食育教室 good food,good life in 札幌

札幌市中央区、円山エリアのサロンで、おとなと子どものための食育講座を実施しています。 出張講座も可能です。



「野菜ぱくぱく研究所」年間スケジュールはこちら



夏休み、親子サルベージ・パーティ®を実施しました!

夏休みの自由研究にぴったり!な親子サルベージ・パーティを実施しました!

 

集まった食材

例年の夏のサルベージ・パーティ(通称サルパ)では、
家庭菜園で採れたりいただいたりした野菜がたくさん集まります。
ただ今年の異常な暑さのため、野菜の出来がイマイチなようで、
今回集まったのはさながら冬のサルパのようでした!
乾物や加工品が多いですね~。

f:id:harchel:20180815124106j:plain

 

私から、夏休みの自由研究にも使える「フードロス」のお話を
いつもまずさせていただきます。
日本の、札幌の、そして私たちの家庭からどれくらいのフードロスが出るのか?
大人にとってもちょっとグッとくるデータをまずは知ってもらいます。

けれどサルパで大切にしているのは、とにかく「楽しんでもらうこと」。
罪悪感から食べきるのではなくて、
おいしい新しい料理を作って、楽しみながらいただく、それが
実はフードロス削減につながっていた…
そういった流れを大切にしたいので、データの話をひとまず忘れて
クッキング開始!!

 

 

クッキング開始

いつもはレシピありきのお料理ですが、
今日は食材ありき。
ゴールがしっかり決まっている子もいますが
何をどう組み合わせようかな?と迷っている子には、
お母さんから使ってみたい食材、やってみたい調理方法をヒアリングしてもらいながら、
「これとこれを組み合わせてもいいかもね!」とお話していきます。

今日は子どもが主役なので、お母さんはあくまでもサポート役。
なるべく子どもの「やりたい!」が実現できるように補佐してもらい
「合わないよ」「できないよ」という否定的な声掛けは控えてもらいます。

f:id:harchel:20180815124736j:plain

f:id:harchel:20180815124805j:plain

f:id:harchel:20180815124840j:plain

 

今回参加してくれたみんなは、
作りたいお料理のアイディアがあふれ出てきて
「あれも作りたい、次はこれとこれを組み合わせて…」と
意欲満々!
たくさんのお料理が出来上がりました!

f:id:harchel:20180815124953j:plain

できあがったお料理は12品

1.うどんみっくすやさい 2.さかなそうす 3.りんごふるうちぇ

f:id:harchel:20180815125240j:plain

野菜たっぷりのうどんに鯖かんベースのソースとフルーチェやゼリーで作ったたれを和えていただきます。
食べ方まで子どもたちが考えてくれました。

 

4.きざみざんまい

f:id:harchel:20180815125259j:plain

 ちょっと大人なピリ辛風味。
じゃがいもの千切り、こんぶの佃煮、ふぐのみりん干しでおつまみにぴったり♬
焼酎の水割りが欲しくなる感じです。(笑)

 

5.のりもち

f:id:harchel:20180815125318j:plain

あつあつの切り餅を、一生懸命まるめてくれました!

 

6.ほしぞらのほし

f:id:harchel:20180815125338j:plain

なんてかわいいネーミングセンス。
クラッカーやカステラにマーマレードジャム。おいしいおやつができました。

 

7.うみのおさかな

f:id:harchel:20180815125355j:plain

焼きのり・こんぶの佃煮・ふぐのみりん干し。ごはんがすすんじゃうアイテムです。

 

8.ウィンナークラッシュ

f:id:harchel:20180815125415j:plain

ウィンナーにくだいたクラッカーをトッピング。こんぶもアクセントになっています。

 

9.チーズ入りとくせいサラダ

f:id:harchel:20180815125444j:plain

じゃがいもとにんじんを、チーズリゾットで和えました。上品なポテトサラダのよう。

 

10.やきかるぼなあら

f:id:harchel:20180815125504j:plain

ホットケーキミックスを、リゾットで作りました。
しょっぱくてクリーミー、ついつい手が伸びるお味です。

 

11.どらどみっず

f:id:harchel:20180815125537j:plain

ドラえもんのショートパスタがかわいい、でもだしの効いたおいしいスープ。
鶏めしの素も入っているので間違いないお味です。
きざみ昆布をそのまま入れたところ、だしもしっかり出て
しかもそのまま食べられました。
これは使えるワザですね。

12.さばとしじみと人参のにつけ

f:id:harchel:20180815125217j:plain

鯖缶とにんじんを、しじみの味噌汁の素で煮ました。
鯖缶独特の香りが味噌で上手に消え、これまたごはんのすすむ一品に!

 

みんなでごはんタイムです。

f:id:harchel:20180815125602j:plain

 

 

 

 

自分で作った料理は、おいしい!

つくったお料理をもりもり食べるお子さんの姿を見て、
参加者のお母さんからは「子どもって意外と創作料理を食べてくれるんですね」という
ご感想をいただきました。
子どもは初めての食材に敏感なことが多く、
慣れない食材や組み合わせ、味付けだと食べてくれない、ということも。
私も経験としてあります。
だからこそ、「ハンバーグ」「オムライス」といった決まりきったメニュー、
決まりきった味付けの食事になりがちです。
けれど、今回はお子さんみんなに考え、作ってもらいました。
何が入っているのかがちゃんとわかっているからこそ
初めてのお料理でもきっと食べられるのですね。

小さなお子さまの野菜ぎらいに向き合う「野菜ぱくぱく研究所」でも、
いつもは野菜を全然食べないお子さんが、
ひとくちふたくち、多い子だとペロリと平らげてくれたりします。
それも自分で作ったから。
やっぱり自分で作るって、効果絶大なのですね。

 

親子サルパ、ここが楽しい!

ふだん家だと「待って待って!」と言ってしまいそうな食材の組み合わせも、
サルベージ・パーティだし、
私ひとりで食べなければいけないわけではないので(笑)、
「やってごらん!」と言ってあげられるのが親子サルパの醍醐味です。
子どももお母さんもストレスなくお料理できる場所。
フードロス云々もとても大事にはしていますが、
子どもが自主的にお料理をして、片づけまできちんとできる食育の場所としても
機能しつつあることを感じています。

 

 

 

リクエスト開催も絶賛お受付中です。
初めてご参加の方は親子ひと組さま2,500円、
お友達同士でご参加またはリピーター参加の方は親子ひと組さま2,000円にて
実施させていただいています。
お気軽にお声がけくださればと思います!
goodfood.goodlife.0831@gmail.com