食育教室 good food,good life in 札幌

札幌市中央区、円山エリアのサロンで、おとなと子どものための食育講座を実施しています。 出張講座も可能です。



夏休みの「親子サルパ」はこちら

「野菜ぱくぱく研究所」年間スケジュールはこちら



第6回野菜ぱくぱくキッチン ~みんなで野菜となかよくなろう~ を実施しました

3月15日㈭、野菜ぱくぱくキッチンを実施しました!

 

野菜ぱくぱくキッチンとは?


お子さんの野菜ぎらいや食生活について、
お悩みや興味をお持ちの方向けのお話会とワークショップを実施しています。

目的は、「お子さんに何とか野菜を食べてもらうこと」ではなく、
「食にまつわる時間をお子さんと一緒に楽しんでもらうこと」です。


f:id:harchel:20180318111850j:image

お母さまの悩みや疑問にお答えするお話会のあと、
お子さまが主役の「ごはんづくり」をすることで、
野菜だけにこだわらず、食べ物すべてに親しんでもらうために
小さなお子さまでも飽きずに取り組めるワークショップを実施しています。

 

こんな感じですすめました


前半のお話会では、
・子どもに野菜ぎらいな子が多い理由
・子どもが野菜を食べるべき理由
・野菜ぎらいの対策あれこれ
・「お手伝い」が子どもにイイ理由
をご説明させていただきました。

 

後半のワークショップ、今回のメニューは
・アボカドのコロコロコロッケ
・たけのこごはんのおにぎりづくり

をしました。

まだまだ寒い北海道ですが、ちょっとだけ春を感じられるメニューに。

 

小さなおててでじゃがいもの皮むきや
アボカドのカット、じゃがいもをつぶしてまぜて、
ころころにぎって…
というお仕事をたーくさんしてもらいました。

 
f:id:harchel:20180318111624j:image
f:id:harchel:20180318111637j:image

 

1歳半過ぎのお子さまにも初めて(子ども)包丁を握ってもらい、カット!
包丁でサクッと切れる感覚って、大人でもちょっとわくわくしますよね。
みんなでじゅんばんこ。
時々わーんと泣いちゃいながらも、
一生懸命待って、順番がきたら目を輝かせて。
そんな姿、とーってもかわいかったです。

 

今回は、つまみぐいが大流行。
つくりながら、食べて、またつくって…。
それを繰り返して、ごはんが出来上がるころには
すでに満腹(笑)。
それでも「いただきます」をしてきちんとお席について、
他のおかずも食べてくれました。


f:id:harchel:20180318111655j:image
f:id:harchel:20180318111709j:image

 

お母さま向けには、体の中から春を感じられる薬膳メニューをご用意。
こちらは、ふだん家事に育児に奮闘しているお母さま向けに、
育児にちょっと一息つけた私からのささやかなプレゼント。
飾り気のない「ふだんごはん」ですが、喜んでいただけてうれしかったです。
f:id:harchel:20180318111726j:image

 

 

 

2017年9月に開始した「野菜ぱくぱくキッチン」、
これまで私自身の経験を積ませていただくために、3月末までモニター価格で実施させていただいてきました。
そして「また来たい!」とおっしゃってくださる方が徐々に増えてきました。
こういった事情をふまえ、来年度から新しい実施方法で
ご案内させていただこうと考えています。

 

改めて記事をアップしますので、ご案内をしばらくお待ちくださるとうれしいです。